第4回 旭川クラシックギター・フェスティバル
2020年10月19日

コロナ対策(換気)

全国・北海道でコロナ患者が急増しています。

旭川も同様で、某病院のクラスター患者が急増していますが、それ以外にも感染者の増加が見られます。

日本医師会長がテレビで「コロナに慣れないで下さい。コロナを甘く見ないで下さい。」と訴えていました。

しかし、感染対策をするのは当然ですが、あまりにもコロナに恐怖心を持つのは精神的に耐えられません。

歯科医院は環境的には感染対策が十分な環境にはありますが、これから冬になるので換気の重要性が指摘されています。

11月は比較的気温が高かったので、当院でも窓を開け放して診療していましたが、これから気温が下がってくるので常時窓を開けた状態は難しいかもしれません。

家庭や学校でも定期的な換気が推奨されています。当院も換気心掛けたいと思います。

これから12月で忘年会やクリスマスなどイベントが多くなる季節ですが、相当な自粛が予想されます。

経済的に困難になってきますが、政府もやっとGo toキャンペーンを縮小するようです。

旭川も観光客が激減して経済的に疲弊してきますが、なんとかコロナ渦を乗り越えていきたいものです。