こどもの睡眠時無呼吸
2019年4月23日

新元号「令和」

平成が終わり、「令和」が幕を開けました。新元号発表の日、日本中が次の元号は何かと楽しみにしていたことと思います。「令和」の出典は万葉集であり、初の国書由来の元号だそうです。

「初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す」

この歌の中にも表現されるように、新たな元号に変わり、私たちも頑張ろうと励まされたり、前向きな気持ちになれる、そんな素晴らしい意味が込められているのではないでしょうか。長かったゴールデンウィーク、当院院長は、東京へ行き、皇居を見てきました。新元号発表直後だったため、どこも大変混雑していましたが、気持ち新たに良い経験となりました。スタッフ一同「令和」も元気に日々の診療にあたり、子供たちの笑顔がたくさん見られることを願っております。

ここでお知らせですが、当院歯科医師の岡田愛は、もうすぐで出産予定日を迎えます。出産後はしばらくの間産休に入る予定です。何かとご不便をおかけすると思いますが、よろしくお願いいたします。もし女性の歯科医師希望の場合は札幌から勤務に来ている先生がいますので、スタッフまでお声かけ下さい。産休明けに、また子供たちの笑顔に会えることを楽しみにしています。

岡田 愛 記