旭川市学校保健研究集会
2018年11月20日

道北口腔保健センター

早いもので、今年も残り数日となりました。今年も無事診療を終えることができ、ホッとしております。一年間ご支援ご来院ありがとうございました。

さて当院院長は、今年度をもって旭川市にある道北口腔保健センターでの診療のお手伝いを引退しました。道北口腔保健センターは、昭和50年当時、旭川市には心身障がい者歯科診療を本格的に実施している公的機関がなく、旭川市長から旭川歯科医師会へ度々要望の声が届き設立されました。以来、旭川市のみならず、道北圏の障がい者歯科診療機関として、道北各地から受診いただいています。院長は、そこで30年間障がい者歯科診療から、摂食・嚥下リハビリを担当しておりました。今後は、当院副院長である岡田功先生に引き継ぎを致しました。

今年も、子供たちのたくさんの笑顔を見ることができ、とても良い一年となりました。来年もまたどうぞよろしくお願い致します。皆さま、風邪など(インフルエンザ流行しだしましたね…)には十分お気をつけてお過ごしください。