歯が白くなってきたは要注意?!
2018年5月1日

第56回 日本小児歯科学会大会

5月10日・11日に大阪国際会議場で、第56回日本小児歯科学会大会が開催され行ってきました。その中の特別講演で、子供の運動についてのお話がありました。現代っ子の体は、運動不足状態の子供と、運動・スポーツ過多状態の子供に二極化しているそうです。子供の心身の健全な成長・発達のためには、適切な質・量の運動が必要であり、一人ひとりにあった運動の種類・量を処方するのが基本です。少なければ効果はありませんが、多すぎたり与え方を誤ると害があるそうです。この点では、薬の処方と同様です。現代っ子は、体格は大きくなったが、それに見合った体力・運動能力が十分に発達してない子がいる一方、幼い頃から特定のスポーツに偏った専門訓練が継続している子とがいます。皆さんも、ぜひお子さんの生活にバランス良く運動を取り入れてみましょう。